【松山油脂】敏感肌の元美容部員がおすすめするプチプラスキンケア【赤ら顔にもおすすめ】

美容
エリブログ
この記事を書いた人
エリ

元美容部員の転勤族妻
7年で5回の引越し=かなり消耗気味
夫婦2人暮らし

買ってよかったものや誰かの役に立てばいいな、ということをたまに書いています。

エリをフォローする



 

 

マスク生活で肌荒れ、花粉やホコリが刺激になる。
ほほの赤みもひどい・・・

 

昔はどんなスキンケアを使ってもなんともなかったわたしですが

年齢を重ねるにつれて、肌が敏感になってきました。

そこで元美容部員のわたしがおすすめするプチプラスキンケア、【 松山油脂 】をご紹介しようと思います。

 

✔️この記事の内容

  • 敏感肌には松山油脂がおすすめ
  • いいところ、ここがイマイチ
  • セラミド成分がたっぷりでこの値段は◎

 

  



松山油脂とは?

 

 

 

 

石鹸やボディソープ、スキンケア商品などを販売している会社です。

無添加や低刺激といった肌にやさしい商品が多くあります。

石鹸は昔のながらの「 釜焚き製法 」で石鹸をつくるなど、非常に手間暇もかけて作られているそうです。

■松山油脂

なぜ松山油脂のスキンケアを使うようになったか

美容部員を辞め、それまで買いだめしていたスキンケア(デパコス)を使っていたのですが

引越しの準備や新しい環境でのストレスからか

どのスキンケアを使ってもヒリヒリ、ピリピリするようになってしまいました。

皮膚科に行くほどではないと思い、肌に低刺激でバリア機能を高めてくれる化粧品を探しました。

ドラックストアへ行ってみる

美容部員時代はスキンケアをドラックストアで買うことはあまりありませんでした。

【 高いもの=肌にいいもの 】

でも実はそうじゃないことを辞めてから気づきました。

わたしが時々参考にさせてもらっている化粧品子さんのブログです。

化粧品子オフィシャルブログ「(化粧品一級スペシャリスト)」 Powered by Ameba
化粧品子さんのブログです。最近の記事は「実年齢より若く見える人の特徴。(画像あり)」です。

とても知識豊富な方で、ドラックストアで手軽に買える成分のいいものを紹介してくれています。

以前のわたしのように、高いものはお肌にいいものと思っていたそうです。

でも実際はそうではないということを発信してくれています。

プチプラでもデパコスに負けないorそれ以上の成分が配合されているものも。

わたしも実際に購入したものも数知れず・・・

ぜひチェックしてみてください。

 

さて、ドラックストアの化粧品コーナーで物色していたわたし。

たまたま松山油脂の石鹸が目に付きました。

 

懐かしいなぁ、シンプルな石鹸で肌にもやさしいんだよなぁ

すると、スキンケアもありました。

 

初めて見ましたが、お手軽だし化粧水、乳液、クリームを購入しました。

購入する前にネットで口コミを見ましたが、いい評価がされていました。

これは期待・・・

ヒリヒリお肌をやさしく保湿

 

 

 

 

お風呂上がりにおそるおそる化粧水から・・・
「 し・・・みない!! 」

乳液も
「 しみない! 」

クリーム
「 なんともない! 」

そして肌なじみがすごくいい。

赤みが徐々に引いていくのがわかりました。

 

ちなみにアベンヌウォーターも併用するとさらによかったです。
【元美容部員おすすめ】ほほの赤みが気になる人はアべンヌウォーターを使ってみて【敏感肌でも使える】

 



これからは肌にやさしいものを

 

新卒で入社した化粧品会社で先輩に言われたことがあります。

 

風邪を引いているときに、うなぎ食べられる? 

胃にやさしいおかゆの方がいいでしょ?

 

肌も同じだからね。

本当にそのとおりだと思い出しました。

肌が荒れているときにいろんな成分が入っている化粧品使うと

  よくならない or  もっと荒れる

そんなときはシンプルで、肌本来が持つうるおう力を補ってくれるやさしい成分がとにかくいい!

松山油脂がまさにそうでした。

それまで高いスキンケアじゃないと効果がない、意味がないと思っていましたが

ヒト型セラミドの成分がこんなに入ってこの価格は驚きでした。

環境や安全にもこだわっていて、品質も良く価格も優しい・・・

でもここが残念

 

 

 

 

 

成分、使用感ともに大満足なんですが容器がガラスになっています。

いまはいろんなメーカーが詰め替えを販売していて、
リサイクルもしやすいボトルを使用していることが多いですよね。

 

でもこのスキンケアシリーズは

  1. ガラス瓶のフタを開ける(開けにくい)
  2. 中身を洗う
  3. 完全に乾かす
  4. 詰め替えパウチの中身を入れる
  5. フタをしめる

手には見えない菌がたくさんついているので
できれば手を触れず、もっと手軽に詰め替えできればと個人的には思います。

最初はそれが嫌で本体を買ってたんですけど、詰め替えの方が結構安いんです。

化粧水は本体120ml、詰替え110mlで¥500くらい違います・・・

 

本体

詰め替え

やっぱりガラス容器のコスト高いんでしょうね・・・



敏感肌、ゆらぎ肌におすすめ

容器の不満はありますが、それ以外は大満足なスキンケア商品です。

普段はエイジングや美白成分の入ったものをメインで使用していますが

いまは生理前や生理中の肌が敏感になりやすいときや季節の変わり目でよく使っています。

まさにお助けアイテムです。

もちろん顔の赤みもケアしてくれるので
気になる方は一度試してみてはいかがでしょうか?

気軽に使える値段なので、ぜひ試してみてくださいね。

  

■松山油脂

【体験談】元美容部員がE-maxで赤ら顔を治療した結果〜高級化粧品使うよりもおすすめ!
長年悩まされてきた赤ら顔。 今回、どうしても気になって、化粧品ではなく美容機器(e-max)の力を...